おすすめ星座学習アプリ「88星座図鑑」がバージョンアップ!2017年の主な天文イベントを掲載しました
おすすめ1台で地球、星座、月が学べる画期的地球儀が新登場!見ていて楽しい地球儀です

おおかみ座について
Lupus

南天の星座早見表から南天を代表する星座の1つ「おおかみ座」についてご紹介します。

おおかみ座
和名おおかみ(狼)
学名Lupus
略符Lup
設定者プトレマイオス
概略位置赤経:15h00m / 赤緯:-40°
面積334平方度
20時正中 7月2日
南中高度 約15°
主な季節南天
肉眼星数約120個
星図 IAUの星図を見る
凡例
凡例

おおかみ座は、ケンタウルス(ケンタウルス座)にヤリで突かれるおおかみの姿を表した星座です。おもに南半球で見ることができる南天の星座ですが、6月ごろであれば、日暮れのころ南の地平線近くにその全身を見ることができるため、夏の星座に数えられることもあります。

ギリシャ神話では、アルカディア王リュカオンが大神ゼウスに牛肉と偽って人間の肉を食べさせたため、怒ったゼウスがリュカオンをおおかみの姿に変えたと言われています。古くは、おおかみ座は独立した星座ではなく、ケンタウルス座の一部と見られていました。

おおかみ座を見つけよう

おおかみ座の見つけ方

スタディスタイル★自然学習館オリジナルのスマートフォン向けアプリ「88星座図鑑」では、おおかみ座の紹介に加え、おおかみ座の見つけ方をイラスト入りで紹介しています。さらに、今の星座の場所や見え方を教えてくれる「星座レーダー」を使って、遊びながらおおかみ座を見つけることができます。

88星座図鑑

フェイスブック