文具スタイル

自由研究

- 夏休み理科自由研究ならおまかせ! -

スタディスタイル★自然学習館
 

夏休み!理科の自由研究ガイド(小学生〜中学生向け)

夏休み
夏休み自由研究ガイド夏休み自由研究ガイド
テーマ選びと進め方
2013年5月23日更新(2005年7月1日公開)

 今年の自由研究はどんなテーマがいいかな?
 ここでは、理科系の実験や観察を中心とした夏休みの自由研究のテーマ選びや、進め方、まとめ方のヒント、自由研究に役立つホームページや書籍をご紹介します。

自由研究応援セール
★ 3連休がお買得!しゃべる地球儀スマホ対応天体望遠鏡顕微鏡がおすすめ! ★

この夏の自由研究にオススメのテーマ

2014
万能細胞
  ISS
富岡製糸場
   
2013
彗星
  世界遺産
竜巻
  竜巻
太陽フレア
   
2011・2012
はやぶさ
  世界遺産
スペースシャトル
   

自由研究のテーマ選びについて

イメージ:テーマ選び 自由研究のテーマは、難しく考えすぎず、身近なことで「あれ?」「どうして?」と感じたことから探してみると良いでしょう。教科書などで興味を持ったことを、さらに詳しく調べてみたり、雑誌などからヒントを探してみるのも良いでしょう。

 また、だれも調べたことのない自由研究を思い付くことは難しいことです。他の人が過去にやった自由研究を参考にして、自分なりにまとめなおしてみることも大切な経験となります。テーマ自体よりも、自分で体験し、考えてみる事が大切と言えるでしょう。

 実験や観察に必要なものが身近で用意できること、危険を伴わないこと、時間がかかりすぎないこともポイントです。

 自由研究のテーマや進め方をまとめた書籍が毎年発売されているので、参考にするのも良いでしょう。

フォト:学習アイテム 自由研究は、子供自身が興味を持たないとなかなか先に進みません。

 自由研究でよく利用される顕微鏡や天体望遠鏡など、子供が興味を持ちやすいアイテムをいじってみることで、身の回りの様々な物や現象にも興味を持つようになっていきます。まずは、身近な自然観察から始めてみましょう。


自由研究は自然観察にチャレンジ

2013年は、なんといっても2大彗星「パンスターズ彗星」と「アイソン彗星」に注目です。肉眼で見えるほどの彗星の大接近は10年に1つ程度と言われていますが、今年は2つも!今年の自由研究は、彗星をテーマに調べて、12月の「アイソン彗星」を楽しみに待ちましょう!

8月12日には、おとめ座の一等星スピカが月の後ろに隠れる「スピカ食」が観られます。肉眼での観察は難しいので、スピカの場所を教えてくれる天体望遠鏡を使って観察してみましょう。

毎年恒例のペルセウス座流星群の観測も自由研究に大人気。流星の出現した方向と明るさを星図上に書き込んで、分布や出現数の傾向をまとめてみてはいかが?「天体観測ノート」を活用してね。(中学生向き)

星座ハンター
★ 大人気の88星座図鑑アプリ。星座レーダーで、季節の星座や流星群を見つけよう! ★

顕微鏡を使った、いきものや身の回りのものの観察は、小学生の自由研究の定番。最近は、スケッチに加えてデジカメで顕微鏡写真の撮影にチャレンジする小学生も増えているようです。自由研究のまとめには「顕微鏡観察ノート」を活用してね。

天体望遠鏡
天体望遠鏡 天体望遠鏡

RXA173 屈折式天体望遠鏡

専用バッグにコンパクトに収納!持運びに便利な人気の天体望遠鏡。
屈折式天体望遠鏡 RXA173

顕微鏡製品写真;RXT502 顕微鏡詳細写真

学習用顕微鏡 RXT502

高性能でカッコイイ顕微鏡。ライト式なので使う場所を選びません。
学習用顕微鏡 RXT502


自然観察ノートできました!!

 最も手軽な自由研究は自然観察です。そこで、スタディスタイル★自然学習館オリジナル「自然観察ノート」を製作しました。プリンターで印刷して、観察記録をきれいにまとめることができます。
自然観察ノートダウンロード
 ●四季の星座早見表付き「天体観測ノート」('07改訂版)
 ●昆虫や植物、動物などの観察につかえる「生物観察ノート」
 ●顕微鏡で見た物をスケッチするための「顕微鏡観察ノート」
 ●日食や黒点の観測につかえる「太陽・日食観測ノート」
 ●月食や満ち欠けの観測につかえる「月・月食観測ノート」

の5種類があります。自由研究の観察のまとめに、ぜひ、ご利用ください。
自然観察ノートのダウンロードはこちら (無料)

自由研究のテーマ探しの参考になるホームページをご紹介!

 数ある自由研究ホームページの中から、直ぐに役立つおすすめのホームページを厳選しました。

自由研究の進め方について

 自由研究は下記の流れに沿って進めましょう。

準備

  1. 研究テーマを選びます
  2. 実験や観察の計画を立てます
  3. 調べ忘れなどがないように、おおざっぱな予定を立てましょう。

  4. 実験や観察に必要なものがあれば揃えます

実験・観察

  1. 実験の前に、結果がどうなるか予想します(仮説)
  2. 結果を予想することにより、観察するポイントがはっきりしたり、予想と結果がちがう時に考えるきっかけを与えてくれます。

  3. 実験や観察を行って、記録をとります
  4. 実験や観察の最中は必ずメモやスケッチをとりましょう。実験のようすをデジカメで撮影しておくと便利ですが、できるだけ自分の絵やことばで記録することが大切です。

まとめ

  1. 実験の結果がどうしてそうなったかを考えます(考察)
  2. レポートにまとめます

自由研究のまとめ方について

 実験や観察が終わったら、画用紙やノートにまとめます。
 表紙には、自由研究のタイトル、学年・組・氏名を書きます。中身は、テーマや内容によって少しずつちがってきますが、だいたい以下の項目についてまとめるようにしましょう。

イメージ:自由研究  ※1枚の画用紙などにまとめる場合の例
  1. 研究の動機や目的
  2. なぜ、この研究をしようと思ったのか、きっかけなどをまとめます。「〜が不思議だなぁと思ったから」「〜が好きなので、もっと調べてみようと思ったから」など。

  3. 実験や観察の方法や用意したもの
  4. 実験の方法や、用意した道具などを絵や写真を使ってまとめます。

  5. 実験結果の予想
  6. 実験を行う場合は、実験をはじめる前に考えたこと、結果の予想を書きましょう。

  7. 実験の結果、観察の記録
  8. 実験の記録や結果は、図や表、グラフなどを使って、わかりやすくまとめましょう。観察日記などは、絵や写真を使ってまとめましょう。

  9. 実験から分かったこと(考察)
  10. 実験や観察から何がわかったのか。予想と合っていたのか、ちがっていたのか。予想とちがっていた場合は、なぜ、そうなったかを考えてまとめます。

  11. 反省や、これからやってみたいこと
  12. 「なぞが解けて良かった」「新しいことが分かって楽しかった」など、反省や感想を書きましょう。また、「別の方法でも実験してみたい」「次はこんな研究をしてみたい」など前向きな感想もあれば、自由研究の成果が感じられるでしょう。


*
自由研究天体望遠鏡双眼鏡地球儀顕微鏡星座ガイド
スタディスタイル★自然学習館@文具スタイル
有限会社ドリームズ・カム・トゥルー

Copyright © Since2003 Dreams Come True Inc. All Rights Reserved.
当サイトはリンクフリーです。ぜひ、リンクしてくださいね。ページ内のテキストおよび画像の無断転載は禁止です。