ページトップ

子供用・学習用顕微鏡専門店

顕微鏡の使い方

 

【Xmas前発送受付のご案内】
Xmas前発送(21日までに発送)の最終受付は、次表の通りです。ご注文はお早めにどうぞ。
商品区分 注文・決済完了日時 発送予定日
●通常商品 12/19 午前10時30分 8/17〜
●ラッピング指定商品 〜8/16 午前11時 8/20〜
商品区分 注文・決済完了日時
●通常商品 12/19 午前10時30分 決済完了分まで
●ラッピング指定商品 12/17 午前10時30分 決済完了分まで

流星情報12月14日〜15日は、ふたご座流星群がピークを迎えます!ふたご座や放射点の位置は88星座図鑑でチェック!
新製品!世界の情報満載!しゃべる国旗付き地球儀トイ 2018最新版モデル
顕微鏡による観察・顕微鏡の使い方

さっそく顕微鏡を使って、ミクロの世界をのぞいてみることにしましょう。
顕微鏡には、サンプルのプレパラートが付いているので、まずは、そのサンプルをのぞいてみましょう。

  • 直射日光の当たる場所で使わないようにしましょう。
  • レンズで太陽や明るい光を見ないようにしましょう。

観察の手順

正しい場所に置く

1:顕微鏡を正しい場所におきます

窓の近くなどで直射日光の当たらない明るい場所に顕微鏡をおきます。夜などは蛍光灯やライトスタンドなどの明かりを利用しましょう。ライトが付いている顕微鏡は、場所や時間を選ばずに使うことができるので、とても便利です。

顕微鏡がゆれると良く観察できないので机などのしっかりとした物の上におきます。

反射鏡を調整

2:反射鏡はんしゃきょうを調整します

接眼レンズをのぞきながら、視界全体が同じ明るさになるように反射鏡を動かして調整します。

ライトが付いた顕微鏡は、ライトのスイッチを入れ、同じように明るさを調整します。

プレパラートを準備

3:プレパラートを準備します

観察したい物を乗せたプレパラートを顕微鏡のステージのクリップにはさみます。この時、プレパラートの角で指を切ったりクリップに指をはさまないよう気を付けましょう。

プレパラートをセットしたら、対物レンズを真横から見ながら、焦点しょうてんハンドルを少しずつ回し、対物レンズの先がプレパラートの上1mm程度に来るまで対物レンズを下げます。

注意:対物レンズを下げすぎるとプレパラートにぶつかってレンズやプレパラートにキズが付いたり割れたりすることがあるので気を付けましょう。

ピント合わせ

4:ピントを合わせます

接眼レンズをのぞきながら、焦点ハンドルをさっきとは反対の方向に少しずつ回していきます(対物レンズが上がっていきます)。ピントが合ったら焦点ハンドルを回すのをやめ、観察します。

位置を変える

5:見たい場所を変える

プレパラートの端を持ちながら、台座と水平に少しずつ上下左右に動かすと、見える範囲が変わります。

レンズを通して見ているので、接眼レンズで見える範囲は動かした方向とは逆の方向に動いていきます。 接眼レンズをのぞきながら動かす時は、見たい方向とは逆にプレパラートを動かしましょう。

倍率を変える

6:見る倍率を変える

対物レンズが複数付いている顕微鏡は倍率を変えて観察することができます。

見る倍率を変えるときは、一度、対物レンズが一番上にくるよう焦点ハンドルを回したあと、レボルバーを回して見たい倍率の対物レンズに切り換えます。

レンズを切り換えたあとは、「プレパラート」を準備するのところから同じ操作をくりかえします。

注意:対物レンズを上まで上げないうちにレボルバーを回すと、対物レンズがプレパラートにぶつかって割れてしまうことがあるので気を付けましょう。

学習用顕微鏡の専門店
  • 科学専門スタッフが丁寧に商品紹介!
  • 特長がよくわかる写真を独自に撮影!
  • 学習文具の老舗レイメイ藤井製!

顕微鏡百科

顕微鏡についての基礎知識をご紹介します。顕微鏡を買う前に読んでみましょう。