流星情報10月21日〜22日は、オリオン座流星群がピークを迎えます!オリオン座や放射点の位置は88星座図鑑でチェック!

いるか座について
Delphinus

夏の星座早見表から夏を代表する星座の1つ「いるか座」についてご紹介します。

いるか座
和名いるか(海豚)
学名Delphinus
略符Del
設定者プトレマイオス
概略位置赤経:20h40m / 赤緯:+12°
面積189平方度
20時正中9月26日
南中高度 約66°
主な季節
肉眼星数約40個
星図 IAUの星図を見る
凡例
凡例

いるか座は、大海原おおうなばらを泳ぐイルカの姿を表した星座です。わし座のすぐ東にあり、小さな4つの星がトランプのダイヤの形に並んでいます。日本では、菱形ひしがたに並ぶその形から「ひし星」とも呼ばれていたそうです。

ギリシャ神話では、いるかは海の神ポセイドンの使いとされていて、星座になったのは、逃げたポセイドンの妻アンフィトリテの場所を教えた功績こうせきが称えられたためとされています。他にも、音楽家アリオンが海賊に襲われ海に飛び込んだところを助けたいるかとも言われています。

いるか座を見つけよう

いるか座の見つけ方

スタディスタイル★自然学習館オリジナルのスマートフォン向けアプリ「88星座図鑑」では、いるか座の紹介に加え、いるか座の見つけ方をイラスト入りで紹介しています。さらに、今の星座の場所や見え方を教えてくれる「星座レーダー」を使って、遊びながらいるか座を見つけることができます。

88星座図鑑

フェイスブック