ページトップ
 
夏休み自由研究ガイド

自由研究におすすめのテーマ 隕石について2013年5月23日公開

イメージ

2013年2月15日、ロシアに大きな隕石が落下し、世界中で話題になりました。

毎年数個の隕石が地球に落下していますが、今回の隕石は珍しく都市部に落ちたため、目撃者も多く、その様子が撮影され世界中で注目されました。

宇宙から地球に落ちてきた物資で、大きさが1mm以上のものを「隕石」といいます。流れ星が地上まで落ちてきた物という誤解も多く、実際には、流れ星と隕石は全く別の所からやって来ます。

隕石は、地球にいろいろな影響を与えてきました。たとえば、隕石によって地球にはなかった鉱物が運ばれてきたり、生命に必要な物質が地球に運ばれ、生命誕生の起源となったのでは、という研究もあります。
さらに、隕石を調べることで、太古の太陽系の様子や、どうやって惑星ができたかなどを知る手がかりとなります。

太陽系や地球の研究に欠かせない隕石ですが、過去には巨大な隕石が落下し、生物の大量絶滅などの原因になったとも考えられています。その痕跡として、巨大クレーターが世界各地に残っています。アメリカの「バリンジャー・クレーター」は、衝突した隕石は20~30m程度でしたが、クレーターの直径は約1200~1500m、深さは約170mもあります。隕石衝突のパワーはとても大きいのです。

こんなテーマはいかがですか?

自由研究のテーマ選びをお手伝いします!
話題のテーマについての概要、研究ポイント、役立つリンクと本をご紹介。

もっと見る

おすすめ書籍