ページトップ
 
夏休み自由研究ガイド

自由研究におすすめのテーマ 地質年代「チバニアン」2017年7月12日公開

イメージ

大型恐竜が栄えた「ジュラ紀」「白亜紀」という名前は、恐竜好きでは無くても一度は聞いたことがあるのでは無いでしょうか?

これらは地質時代や地質年代と呼ばれ、地球が誕生した約46億年前から現代まで、地層や化石などをもとに区分され、名前が付けられています。地質時代の名前は、その時代を代表する特徴的な地層や化石がある場所「国際標準模式地」にちなんで付けられる事が多く、国際地質科学連合によって決定されます。

この地質時代の1つとして、千葉県市原市の地層を国際標準模式地とした「チバニアン」(ラテン語で千葉の時代という意味)という名前が申請されました。認められれば、日本で初めて地質時代に名を刻むことになります。

この地層は、約77万年〜12万6千年前のもので、地球の地磁気のN極とS極が逆転した事を示す貴重な地層です。名前の行方も気になりますが、夏休みに、地球の歴史について調べてみませんか?

こんなテーマはいかがですか?

自由研究のテーマ選びをお手伝いします!
話題のテーマについての概要、研究ポイント、役立つリンクと本をご紹介。

もっと見る

おすすめ書籍