みなみのかんむり座

 

おすすめ【新製品】自由研究にぴったりの観察セット付きハンディ顕微鏡で、夏休みの自由研究を楽しもう!
おすすめただいま、対象地球儀をお買い上げ&ラッピングご利用で、オリジナル日本地図下敷きプレゼント中!ぜひ、ご利用ください

みなみのかんむり座について
Corona Australis

夏の星座早見表から夏を代表する星座の1つ「みなみのかんむり座」についてご紹介します。

みなみのかんむり座
和名みなみのかんむり(南の冠)
学名Corona Australis
略符CrA
設定者プトレマイオス
概略位置赤経:18h30m / 赤緯:-41°
面積128平方度
20時正中 8月24日
南中高度 約14°
主な季節
肉眼星数約40個
星図 IAUの星図を見る
凡例
凡例

みなみのかんむり座は、かんむりの形を表した星座です。いて座南斗六星なんとろくせいの南よりの地平線近くに見える半円形のかんむりの形をした星々がみなみのかんむり座です。北のかんむり座に対して、南にはみなみのかんむり座があります。

この星座にまつわる神話はありませんが、古くギリシア時代には草花を束ねてつくった輪にたとえて「南のリース」とよばれていたそうです。

みなみのかんむり座を見つけよう

みなみのかんむり座の見つけ方

スタディスタイル★自然学習館オリジナルのスマートフォン向けアプリ「88星座図鑑」では、みなみのかんむり座の紹介に加え、みなみのかんむり座の見つけ方をイラスト入りで紹介しています。さらに、今の星座の場所や見え方を教えてくれる「星座レーダー」を使って、遊びながらみなみのかんむり座を見つけることができます。

88星座図鑑

フェイスブック