おすすめ星座学習アプリ「88星座図鑑」がバージョンアップ!2017年の主な天文イベントを掲載しました
おすすめ1台で地球、星座、月が学べる画期的地球儀が新登場!見ていて楽しい地球儀です

みなみのうお座について
Piscis Austrinus

秋の星座早見表から秋を代表する星座の1つ「みなみのうお座」についてご紹介します。

みなみのうお座
和名みなみのうお(南の魚)
学名Piscis Austrinus
略符PsA
設定者プトレマイオス
概略位置赤経:22h10m / 赤緯:-32°
面積245平方度
20時正中 10月19日
南中高度 約22°
主な季節
肉眼星数約50個
星図 IAUの星図を見る
凡例
凡例

みなみのうお座は、水面から飛び跳ねる魚の姿を表した星座です。すぐ上に連なるみずがめ座からこぼれ落ちてきた酒は、みなみのうお座の口に注いでいます。秋の南の空で1つだけ輝く星が、みなみのうお座の口元にある1等星フォーマルハウトです。

ギリシア神話では、うお座の2匹の魚の親魚だともいわれ、また、怪獣テュフォンに追われた愛と美の女神アフロディーテが魚の姿になって逃げたときの姿だともいわれます。

みなみのうお座を見つけよう

みなみのうお座の見つけ方

スタディスタイル★自然学習館オリジナルのスマートフォン向けアプリ「88星座図鑑」では、みなみのうお座の紹介に加え、みなみのうお座の見つけ方をイラスト入りで紹介しています。さらに、今の星座の場所や見え方を教えてくれる「星座レーダー」を使って、遊びながらみなみのうお座を見つけることができます。

88星座図鑑

フェイスブック