きりん座について

きりん座

きりん座(麒麟座)は、北の空に横たわる大きなキリンの姿を表した星座です。

北極星近くにある大きな星座で、日本では一年中見ることができますが、明るい星がないため、姿を想像するのは少しむずかしいかもしれません。

きりん座 基本データデータの見方

和名きりん座(麒麟座)
学名Camelopardalis
略符Cam
設定者ヤコブス・バルチウス
概略位置赤経:5h40m0s 赤緯:+70°
面積757平方度
20時正中2月10日ごろ
正中高度約N56°
主な季節
肉眼星数約150個

きりん座にまつわる神話

新しい星座のため神話はありません。

季節の星座一覧件)