ペガスス座について

ペガスス座

ペガスス座は、が生えた天馬の姿を表した星座です。

秋の夜、南の空高く、大きな四角形を作るように並ぶ4つの明るい星が見つかります。ペガススの胴体部分にあたるこの4つの2等星を結んでできる図形は、秋の大四辺形と呼ばれています。

ペガスス座 基本データデータの見方

和名ペガスス座
学名Pegasus
略符Peg
設定者プトレマイオス(トレミー)
概略位置赤経:22h30m0s 赤緯:+17°
面積1121平方度
20時正中10月24日ごろ
正中高度約71°
主な季節
肉眼星数約170個

ペガスス座にまつわる神話

ギリシャ神話では、勇者ペルセウスが魔女メドューサの首を切り落とした時に、流れ出た血から生まれた天馬がペガスス座になったと言われています。その後、ペガススは神話の中でもさまざまな活躍をしています。

ペガスス座の見つけ方

ペガスス座の見つけ方
図:ペガスス座の見つけ方

秋の夜空に、ペガスス座を探してみませんか?

秋の大四辺形をガイドにした、ペガスス座の見つけ方、秋を代表する星座たちの見つけ方をご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

季節の星座一覧件)