おりひめ星ベガ (Vega)

ベガ
図:ベガ

こと座α星ベガは、地球から見える恒星の中で5番目に明るい星です(太陽をのぞく)。0.03等級という明るさで、白く輝いて見えます。

アラビア語で「急降下するワシ」という意味を持つベガは、この星座がかつてワシが獲物って急降下する姿とされていた名残です。

ベガは、七夕伝説に登場する織姫星(おりひめ星)として、日本でも古くから知られています。また、はくちょう座の1等星デネブわし座の1等星アルタイルと合わせて夏の大三角を作っていることでも知られています。

基本データデータの見方

固有名ベガ (Vega)
学名α Lyrae(α Lyr)
位置赤経:18h37m24s 赤緯:38°47′48″
実視等級0.03
太陽からの距離25光年
星座こと座