りょうけん座について

りょうけん座

りょうけん座(猟犬座)は、うしかい座の巨人が連れていると言われる二匹の猟犬の姿を表した星座です。

北側の犬をアステリオン、南側の犬をカーラといいます。おおぐま座の熊を追い立てているようにも見えます。

りょうけん座のα星は、「コル・カロリ」というよび名で親しまれています。これは「チャールズ王の心臓」という意味で、このα星に王冠をかぶせたハートが描かれているものがたくさんあります。

りょうけん座 基本データデータの見方

和名りょうけん座(猟犬座)
学名Canes Venatici
略符CVn
設定者ヨハン・ヘベリウス
概略位置赤経:13h0m0s 赤緯:+40°
面積465平方度
20時正中6月1日ごろ
正中高度約N86°
主な季節
肉眼星数約60個

りょうけん座にまつわる神話

新しい星座なので神話はありません。

季節の星座一覧件)