うしかい座について

うしかい座

うしかい座(牛飼座)は、2匹の猟犬りょうけん座)をえ、こぶしを振り上げる巨人の姿を表した星座です。プトレマイオスによりまとめられた48星座の1つで、細長い五角形の先端にあるオレンジ色に輝く1等星アークトゥルスは、おとめ座の1等星スピカしし座の2等星デネボラと合わせて春の大三角を作っていることでも知られています。

うしかい座のα星アークトゥルスは、おおぐま座の後ろをついてまわることから、ギリシャ語の「熊の番人」という意味の名前が付けられたと言われています。

うしかい座 基本データデータの見方

和名うしかい座(牛飼座)
学名Bootes
略符Boo
設定者プトレマイオス(トレミー)
概略位置赤経:14h35m0s 赤緯:+30°
面積907平方度
20時正中6月25日ごろ
正中高度約84°
主な季節
肉眼星数約140個

うしかい座にまつわる神話

ギリシャ神話では、この牛飼いは、天空を両腕でささえる巨人アトラスとも言われています。

うしかい座の見つけ方

うしかい座の見つけ方
図:うしかい座の見つけ方

春の夜空に、うしかい座を探してみませんか?

春の大曲線春の大三角北斗七星をガイドにした、うしかい座の見つけ方、春を代表する星座たちの見つけ方をご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

季節の星座一覧件)