エリダヌス座について

エリダヌス座

エリダヌス座は、星座にはめずらしい川の名前が付いた星座です。オリオン座の足下、1等星リゲル近くから流れ出し、大きく左右に蛇行しながら地平線に消えてしまいます。

エリダヌス座 基本データデータの見方

和名エリダヌス座
学名Eridanus
略符Eri
設定者プトレマイオス(トレミー)
概略位置赤経:3h50m0s 赤緯:-30°
面積1138平方度
20時正中1月13日ごろ
正中高度約24°
主な季節
肉眼星数約190個

エリダヌス座にまつわる神話

ギリシャ神話では、音楽の神アポロンの息子ファエトンが、太陽の馬車を走らせている時に、って転落して命を落としたのがエリダヌス川と言われています。

エリダヌス座の見つけ方

エリダヌス座の見つけ方
図:エリダヌス座の見つけ方

冬の夜空に、エリダヌス座を探してみませんか?

冬の大三角をガイドにした、エリダヌス座の見つけ方、冬を代表する星座たちの見つけ方をご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

季節の星座一覧件)