うさぎ座について

うさぎ座

うさぎ座(兎座)は、狩人オリオン(オリオン座)の足下を逃げまわるうさぎの姿を表した小さな星座です。3〜4等星の暗い星が四辺形(台形)のように並んでいます。

うさぎ座 基本データデータの見方

和名うさぎ座(兎座)
学名Lepus
略符Lep
設定者プトレマイオス(トレミー)
概略位置赤経:5h25m0s 赤緯:-20°
面積290平方度
20時正中2月6日ごろ
正中高度約34°
主な季節
肉眼星数約70個

うさぎ座にまつわる神話

ギリシャ神話では、気性の荒いオリオンに優しい心を持たせるために、神がうさぎをつかわしました。

しかし、オリオンはこのうさぎをみつぶしてしまったため、神がれみ、星座にしたと言われています。

季節の星座一覧件)