うみへび座について

うみへび座

うみへび座(海蛇座)は、夜空をのたうつ大きな海蛇の姿を表した星座です。全天で1番大きな星座ではありますが、この星座で明るい星は、心臓に位置する2等星アルファルドしかありません。

うみへび座 基本データデータの見方

和名うみへび座(海蛇座)
学名Hydra
略符Hya
設定者プトレマイオス(トレミー)
概略位置赤経:10h30m0s 赤緯:-20°
面積1303平方度
20時正中4月24日ごろ
正中高度約34°
主な季節
肉眼星数約230個

うみへび座にまつわる神話

ギリシャ神話では、勇者ヘルクレスが退治した水ヘビの怪物ヒドラの姿と言われています。ヒドラは、頭が9つもあった怪物で、猛毒武器に人々をらせていました。

季節の星座一覧件)